News & Topics

B.Laboのお知らせ

色の見分け方

チョークアートを描く時に、
私はまず、写真やモノを見て、使いそうな色を全部ピックアップするのですが、
どうやったらその「使いそうな色」を見分けられるようになりますか?
と訊かれることがあります。
「よく見る」以外にないのですが、
表面に見えている色の奥の方の色を見つける感じかな。。
例えば、お肉だったら焼ける前の生肉の色がある、
パンも焼き色がつく前のパン生地の色がある。
フルーツも熟す前の色の変化を考える。
絵を描くようになってから、
いろんな物を見ては、
これは何番と何番、、って考えるのが癖になってます。

今日見かけたこの淡〜い紫陽花の花。

さて、自分だったら何番使うか一緒に考えよう!
.
私のチョイスはこちら↓↓↓
.
.
000.101.141.147.118.138.115.144.129
.
かなぁ??

とても淡いから、最初に全体に白をざーっと載せておくか、
色を配置してから、白で全体覆っていくか。
白でなくても、フレッシュティントのような淡いピンクが下地でもいいかも♪
見えた色プラス描きたい雰囲気に合わせてニュアンスカラーを加えたりします。

答え合わせはしなくてOK!正解は無いよ!
こういう風に、周りのものをよく見て、考えるようにするとだんだん見えてくるかもデス

街の紫陽花が色づき始めましたね。
ひとつひとつ違う表情、それも1日1日変化していて、面白い。
RYO