News & Topics

B.Laboのお知らせ

【センスを巡る冒険】その①センスは一体どこにある?

ふと、ある日思った。

.

.

「絵がうまくなりたい」と思って練習したり色々見たりしてるけど、

「絵がうまくなる」って漠然としてるよね。

それってほんとに「目的」「ゴール」なのかな?

.

絵が上手くなる、は目的でなく「手段」であって、目標・目的ってもっと先にあるんじゃないか。

ん?

方向性、あってる?

あれ?

ほんとに絵がうまくなりたいのかな??なぜどうして?なんのために?

.

私は一体何を手に入れたいと思っているんだろう

.

何を探しているんだろう

.

[WHAT][WHY][HOW]がごちゃごちゃであることに気が付いた。

.

チョークアートやマーカーアートの技術的なもの。
例えば、ブレンディング(色を混ぜてグラデーションをつくる)や陰影の理解などはある程度もう習得しているとは思う(15年もやってりゃそりゃそうだ)

だけど、自分が思うようなものが描けているかというと、全然なのだ。

むしろ足りないものばかりが気になる。

 

何が足りないんだろう、って考えると

行きつくのは

 

センス

 

 

もしくは

 

 

スタイル

 

 

というざっくりとしたなんだかまるいもの。。。

 

 

 

あぁそうか。結局、センスが足りないんだ。

 

って言葉にしちゃうと絶望的に悲しくなるのは

 

「センスは生まれもったものであり、今から手に入れることは出来ない」

 

と思っているからなのだろうと思う。

 

 

だけど本当にそうだろうか。

 

 

◎センスは努力で手に入れられるのか?

◎そもそも、センスっていったい何だろう?

◎センスは自分の内にあるもの?外にあるもの?

◎磨くもの?探すもの?手に入れるもの?

◎普遍的なもの?時代とともに変化するもの?

 

 

そんなことを考えていたら、どんどん迷宮入り。

 

この紙に「センス」のイメージを描いてみて、と言われたらもうまったくわからない。

なんだか丸そうな気がするが、色は?透明?光ってる?七色?玉虫色?

浮いてる、重い、軽い、固い、柔らかい、、、

 

???????

 

あぁ、全然わからない。

 

私は「センス」の何も知らない。

 

 

皆さんはどう思いますか?

 

 

 

私は、今までなんとな~く

 

「センスとは、人がもともとたくさん持って生まれてくる小さな石みたいなもので、磨かないとそれはただの石だけど、大切に磨いて育てていくといつしか輝き、それがセンスという個性になる」

 

みたいなイメージを持って一生懸命自分の中のセンスの原石を探していたつもりなのだけど、

こうして40年生きてきて今、深く考察してみるとだ。

 

もしかしたら、自分の中ばかり探していたけど、私の求める石は自分の中にはないのかもしれないぞ。

それか、持っているけど、それを磨くには何か「アイテム」がいるのかもしれない。

何か「呪文」が必要なのかもしれないし、何かと出会うことで光るのかもしれない。何か「体験」が必要なのかもしれない。(外的な要因・刺激・環境…etc)

わからない!!!

でもなんとなく、このままでは一生輝かない気がする。

 

 

だけど私は

きらりと光る「センス」が欲しい!!!!!

 

 

 

というわけで、私の「センスを巡る冒険」がはじまったわけであります。

 

よろしければお付き合いください。

 

何かお気づきのことや、「ここにいたかも?」というセンス目撃情報などありましたらぜひお寄せいただければ嬉しいです。

よろしくお願い致します。

 

ー続く

 

RYO