News & Topics

B.Laboのお知らせ

京都高島屋様~黒板アート制作&ライブペイント

先日京都高島屋様正面エントランス横のショーウィンドウにて
黒板アートのライブペイントをさせて頂きました。

 

大阪から京阪電車に乗って京都まで。

 

車窓から見える景色が素晴らしく。
雲一つない青空に満開の桜と菜の花があちらこちらで咲き乱れていて
本当に綺麗でした。

 

↑写真上手く撮れず、全然きれいじゃないw

 

今日のテーマも「満開の桜に走り出す新1年生」なので
イメージトレーニングに最適!

 

自然が作り出す実物の美しさには到底敵わないけど
その1部でも、絵で再現できたらいいなぁ。

______________________

午前9時スタート!

 

実物前にするとやっぱり大きいな~!

今日はアシスタントのKiyomiさんと2人なので
時間内(17時頃を予定)に終わるかどうか少し不安。

まずはこのようにザ―――――っとざっくり塗っていきます。
使っているのは学校で使う普通のスクールチョークです。

レタリングの中を白く塗るのはKiyomiさんにお任せ!
単純な作業のようで、きっちり均一に塗るのが何気に結構、難しい!

今日の衣装は、我々「黒板専科のビーラボ」内の名物部活「絵筋トレ部」
の看板犬。「ポチ」Tシャツ(手刷り)です♪

桜のピンクをざっと塗ったあとに濡れ布巾で木の幹と枝を拭き取っていきます。
一気に奥行きが出てきます!

拭いても乾くとまた白く浮いてきてしまうので、
布巾を洗いつつ何度か行いました。

上から白や紫、ピンクなど何色か重ねて立体感とニュアンスを。

モコモコにしたい!

影は、チョークを拭いたり消したりで表現。

光は少し黄色やオレンジを入れて。。。

桜を際立たせるために子供たちはモノクロにしました。

白1色で陰影をつけるのはオイルパステルのチョークアートと一緒なので慣れています!

スカートの皺や髪の毛の揺れは躍動感に直結するので、特に気を使いました。

手前に舞う花びらを付け足し

こんな感じでどうかな!

と思ったとおろで、高島屋の担当の方から

「ランドセルに目がいくように中央の2つのみ色を入てもらうことは出来ますか?」

とのこと。

確かに、確かに!それいいですね!

と色を入れたらこうなりました♪

おーーー!目が行く~!!!

こうやって現場の方やお客様との対話の中で変化していくのもライブペイントの良さです(*^▽^*)

9時から始めて途中1時間休憩し17時半までなので7時間半くらいですね。

無事仕上がってホッとしました。

たくさんの方が足を止めて観て下さって嬉しかったです。

漫画みたいにウィンドウにへばりついて
ジー――っとみてくれた子供たちもいました。

 

今年は、卒業式・入学式も保護者1名のみの参加だったり、
オンラインのみの開催となった学校もあるようで
一生に一度の記念日、残念な気持ちもありますが、
希望を胸に新しいスタートに立った子供たち・見守る親御様にとって
未来が明るく暖かく輝くものでありますように、
願いを込めて制作させて頂きました。

 

ご入学おめでとうございます!

 

 

京都高島屋様が、制作動画を撮って下さいました。
それをこちらで少し編集したものですが良ければご覧ください☆

 

そして翌日の新聞にも掲載して頂きました♪

ありがとうございます!

こちらのウィンドウは4月20日までの予定です。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ(*^-^*)

 

 

 

RYO